英語-中部講師

  • 市位 星弥
  • 伊藤 真一
  • 岩崎 浩之
山下博子講師のことを山下大先生を呼ぶだけあり正統派の授業を展開する。
自称恋愛の魔術師。授業の合間によくコイバナをする。自身の過去の話の他に大学時代の親友であるJ郎さんの恋の近況について話すことが多い。また授業後に寄せられる質問も恋についてのものが多い。
  • 岩田 純子
  • 植田 守子
  • 宇野 満博
全ての問題を単語の問題と文法の問題の2つに分けた見方をする。
また髪の毛の色が目まぐるしく変化する。
  • 遠藤 哲哉
  • 大野 正博

  • 落合 郁夫
暗記の少ない英語学習を目指している。したがって授業では、いかに覚えなくてよいのか、覚えなくても問題が解けるのか、を中心に解説していく。
非常に理論的で淡々と話すので、眠くなる人もいるようだが、高校の授業では教えてくれないような視点を伝授してくれる。
記述模試の作成者の1人でもある。

  • 笠井 佐知奈

  • 金井 啓志郎
滑舌が悪く、特にサ行の発音は全ての音に小さいや行の音が入ってしまう。授業はgood.

  • 亀山 誠之

  • カレン アイボリー
パンフレットの講師紹介の写真とは全く異なり、かなり太っているため、「写真詐欺」と揶揄されるほど。
ListeningComprehensionの授業中に、廊下で生徒が騒いでいた時、先生が廊下に出て、英語で怒っていた。
数年前から大阪栄冠寮にドミトリーフェローとして出講している。英文添削のスピードがものすごく早い。またネイティブからみた英語についての様々な話をユーモアを交えて話して下さり、とてもためになる。
河合のテキストや模試の解答、出版物などの校閲もこなす。
関西弁が流暢に話せる。たぶん東京の人よりうまい。

  • 川野 一郎
  • Kathryn A Craft
  • 桑野 正毅
  • 佐々木 悦子

  • 笹村 隆
全統マーク模試副チーフ。
授業ではササパルスなるプリントを配る。 内容は意外とレベルが高め。
授業中のおちゃらけた行動に比べ、生徒への要求レベルは高い。

  • ジョナサン・マクフィー
首都圏から週1回、名駅校の、基礎シリーズComprehensiveEnglish/完成シリーズ東大リスニング・東大英作文に出講。首都圏所属の講師であり、2018年度をもって名駅への出講は終えると河合塾に要求したらしいが、結局2019年度の出講名簿にも名前がある。代わりの講師が確保できず押し付けられたか。
特に自由英作文の授業は役に立つ。表現ばかりでなく、自由英作文の構成の仕方をも教えてくれる。受験でも使え、かつ役に立つ英語を、ネイティブの視点から教えてくれる。


  • 杉山 俊一
英語科の重鎮。グリーンコースは持っていない。
全統マーク模試作成チーフ。
英語表現テキスト作成チーフ。
著書:やっておきたい英語長文シリーズ

  • 陶山 創太
  • 高橋 典子
  • 竹渕 賢一

  • 玉置 全人
上位クラスを担当する人気講師。
何より何をやればいいかを明確にしてくれ、かつ学習意欲を出してくれる。非常にテンポの良い授業を展開する。英語自体の解説は他に上手い先生がいると思う。各講習ではよく「推薦問題集」なるプリントを配ることがある。「英語は3流科目だから、とっとと終わらせてはやく数学と理科・地歴をやれ」とおっしゃる。ちなみに自分の受講者数を確保することには全く興味がなく、「俺の講座受けるくらいなら理科の講座受けてくれ、地歴の講座受けてくれ」と言う。
高校グリーンでは高3「ONE WEX東大英語」および千種校のみに設置の「ONE WEX総合名大医進英語」、および高2、高1のONE WEX総合英語(数学とセット受講)、高1ONE WEX英語90を担当。
高3・卒の講座では東大英語、京大英語をはじめとしてトップレベル講座を担当しているので締め切りは少ない。それでも毎年講習の高2ONE WEX英語は締め切りになることが多く、全国を見ても唯一、高2講座で締め切りを出す講師。
高1・高2向けの最難関大現役合格法なるイベント(名前は適当みたいで毎年変わる)をほかの教科の講師を呼んで(巻き込んで?)やるのだが、これはかなりいいので、東大京大を目指すなら是非。

  • 塚越 友幸
  • 塚田 睦美
  • 土川 修平

  • 登木 健司
担当講座のほとんどが優先申し込み期間中に締め切りになる、全国トップレベルの受講者動員数を誇る若手講師である。 1学期はひたすら品詞分解の講義を行う。テキスト通りには進めず、内容が不十分な長文を差し替えることが多々ある。師の云う通りに授業で扱った長文の構造分析と音読を繰り返し行えば、1学期が終わる頃には早慶レベルの長文が読めるようになる。また、英文の背後に潜在する思想に切り込み、表現の裏まで読み込む、生きた日本語に訳出する【戦略的読解法講義】で、「英語4技能の全ての分野に繋がる磐石の土台ができ、大学に入ってからも役立つ講義」と絶大な支持を得る。 40ページ近い公式集なる独自のプリントと品詞分解などが書かれたプリントも用いる。
著書:登木健司の英文読解が戦略的にできる本登木 健司の難関大英語長文講義の実況中継

  • 百々 智啓

  • 永瀬 高由
他の講師に埋もれてしまい人気講師ではないかもしれないが、師の英作文の授業は素晴らしい。
板書はカオスになりがちだが、学生のやりがちな間違いをしっかり把握して指摘してくれたり、ネイティブと日本人の考えのギャップまで説明してくれる。
雑談も面白いが、早口すぎてオチが聞き取れないこともある。

  • 中野 隆
  • 中山 雅弘
  • 長谷川 照二
  • 原田 美紀
  • 尾藤 宏
  • 深津 眞弓
  • ベティー
  • 松井 佳範
  • 松岡 佐和美

  • 松延 正一
玉置全人(たまおきまさと)先生などととならぶ河合塾中部の人気講師。
玉置が英文解釈なら、松延は英作文といえるだろう。
講習会では締め切りが出ることも。
英語と日本語の「システム」の違いを明確にした上で展開される授業は、かなり新鮮。

  • 水谷 隆行
  • 宮下 卓也
  • 宮本 斉子
  • 村瀬 康広

  • 室田 芳丘
サテライト講座では「入試英語総合[応用編]2」「入試英語総合[発展編]1・2」を担当。

  • 森 康洋

  • 守屋 佑真
早稲田大学卒
東京に住んでいるが名古屋名駅千種校で多くの授業を持っている。雑談の面白さと興味深さには定評があり、授業もわかりやすい。
他にも掛け持ちしている塾があるらしい。

  • 山岸 泰道
京大卒。
駿台予備学校講師を掛け持ちしている。
主に名駅校、岐阜校、津現役館に出講している。
ちなみに、駿台では関西でも出講している。

  • 山下 博子
正統派の講義を展開する。板書も綺麗で見やすく、説明も上手く理解しやすい。長文問題では、傍線部や難しいところは構造分析をして、簡単なところはさらっと読むので、メリハリの効いた授業であり、自分で長文をどう読んでいけばよいのかが分かる。英作文でも、コロケーションなどにも言及し、いろんな表現を教えてくれる。予備校講師にありがちな刺激的で派手な言動やパフォーマンスを行なったりしないので、ちゃんとテキストの内容を理解して学力を上げたい人におすすめ。授業の延長も無く、きちっとテキストの内容を教えてくれることからも、授業の内容が的確だと分かる。正直、時間内に終わらなくて延長してくどくど教える先生が多いが、ちゃんと時間内にテキストの内容を遅れることなく教えてくれるのはすごいと思う。昔はサテライトの講義も担当していた。
著書:やっておきたい英語長文シリーズ

  • 山下 りょうとく
  • 山田 晶子
  • 山本 博貴
  • ロバート
  • 渡邉 篤
  • 渡辺 葉子

  • 最終更新:2019-05-07 21:50:51

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード