安田陽介

河合塾近畿センター担当。10月のマーク試験は師によるもの。
京都は大文字山麓にご在住で、大文字山登山が日課。
五山送り火の一つ船山の麓で育ち、幼少の頃より山登りと沢歩きに親しむ。二十代で極貧生活を過ごすうちに野草や山菜、キノコを採集するように。年間300日大文字山に登り、少々舌がしびれたり下痢をしたりしても構わず、毒のないものなら何でも食べるという「現代の縄文人」。著書に「大文字山を食べる」。

  • 最終更新:2016-05-20 09:58:46

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード