地歴公民-中部講師

日本史

  • 神原 一郎
中部地区、首都圏の校舎へ出講。
大学受験科では「東大日本史」「早慶大日本史」などの講座を担当。
サテライト講座では「頻出日本史B1(前近代史編)/2(近現代史編)」を担当。
早大・慶大オープン模試プロジェクトチーフ。

  • 酒井 陽介
  • 中垣 秀作
名大、一橋大、地元の南山大日本史に精通。説明を面白くしたり、興味深くして覚えやすい工夫がなされた授業を展開する。論述系の授業では隔週で20分テストなる、論述ミニテストを行い、添削もつく。ちなみにかなりマニアックな広島カープファンである。

  • 平野 岳美
  • 村山 尚實(なおみ)
明和高校卒。授業中は金田朋子と松野明美を足して割る2した感じのテンションであるが、質問時は非常に優しく、冷静に対応してくださる。主にセンター日本史や私大日本史などの授業を担当していらっしゃる。
  • 山田 康雄
  • 渡辺 英人

世界史

  • 伊倉 正武
  • 奥野 正樹
  • 神野 正史
  • 寺田 尚志
  • 平松 健
  • 堀井 伸晃
  • 山田 泰照

地理

  • 金野 隆光

  • 坂本 勉
Z会と掛け持ち。
著書を見ても分かる通りゴロが好きで、いろんなところで集めておられるそう。
著書
『ジオゴロ地理』 (快適受験αブックス、学研教育出版)
『納得できる地理論述』 河合出版

  • 鈴木 悠志

  • 中井 隆顕
佐鳴予備校とブロードバンド予備校を掛け持ちし、ブロ予備では地学を教えておられる。
ノートとプリントを用いて授業を展開する。
著書
『一問一答 まる覚え地理B』 中経出版

  • 松本 聡
河合塾東海地区の功労者。
河合塾の地理の先生といえば、師である。よって講習会は早い段階で締め切ることが多いので注意。
テキストに書き込むタイプの授業である。
基礎S,完成Sでは解説型の授業、夏期講習、冬期講習、直前講習では問題形式の授業を行う。ちなみに冬季講習の「地理B総整理」は現役用、テストゼミは浪人用としているらしいので、背伸びはしないように。
地誌では地域毎の世界地図に書き込ませる授業になる。その世界地図に頻出分野を書き込んで、それを何度も見て復習、定着を願ってらっしゃる。
「都市名を覚えるんじゃなくて、どの白地図でも必要な都市の場所がだいたい分かるように目印を決めておく」と常に言ってらっしゃる。
一般化できる内容については説明してくださるが、やはり社会科目で暗記が絶対必要だとの考えである。少しでも頭に残りやすい様に特に大事な部分は複数回授業で喋ったり、小話や、わざとふざけて教えてくれる。

たくさん本を出している。
普段は、ツイ廃。
  • 脇阪 義和
東海地区某トップ進学校教員も務めている。センター(共テ)テキスト作成者。
テキストに沿って講義し、重要事項が出てきたらその都度、統計集や地図帳の該当ページを開き、関連する重要地名やデータをチェック&マークしていく。板書はほぼ無い分、大事なポイントをたくさん話してくれる。メモすることは必須。ワインやグルメに関する造詣が深く、それと地理に絡めた話や、某民主主義人民共和国などへの暴言が多く、面白い。雑談はつぶやくような小さな声でするので是非前に座ろう。

公民

  • 河合 英次
関西地区の人気有名講師。数年前から千種校にも出講している。
センター対策のテキスト作成者。
声が大きくアツイ講師。

  • 秦野 勝

  • 日高 昌武
板書は基本全て白のチョーク。全て大事だからということらしい。

  • 吉見 直倫
中部の校舎に出講。
サテライト講座では「センター試験対策現代社会」を担当。
著書に
『みんなのセンター教科書 現代社会』 旺文社
『マーク式基礎問題集 政治・経済-五訂版-』 河合出版
等がある。
オリジナルプリントを用いて授業を展開する。プリントの内容はgood 。吉見直倫という名前の通りドラゴンズとドラえもんを愛好する。

  • 最終更新:2020-06-01 17:17:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード